FC2ブログ

ゲームギアにGGLCDを組み込む

DSC_1706.jpg
先日購入したGGLCD
ジャンクゲームギアに組み込むことにしました
GGLCDはゲームギアのクソ見づらいSTN液晶を
現代のTFT液晶に乗せ換えてしまおうという
すばらしい同人ハードです
これも発売から数年経っていますが
すぐに売り切れてしまうのと継続して供給されているわけでないので
再版された時を狙って即ポチらないといけません
今回、4月末に再版されたという情報が流れたので即ポチしました

DSC_1753.jpg
先日コンデンサを交換したけど液晶が正常に映らない個体に
載せてみようと思います
これで直ればめっけもん

DSC_1770.jpg
分解してー

DSC_1771.jpg
ヒートガンを使って液晶を引っぺがす
フィルムケーブルのハンダ付けは
フラックスを塗って軽く炙ってると自重でペロンとはがれます

DSC_1773.jpg
不要な冷陰極管やインバーターを外す。
こいつらが無くなるだけで電池持ちがかなり長くなるんでなかろうか。。

DSC_1774.jpg
GGLCDはここに設置

DSC_1775.jpg
配線をカスタムチップ周りのチップ部品やパターンにハンダ付けしていきます
数ミリの所にハンダ付けするのでそこそこ難易度は高いかも。。

DSC_1776.jpg
この時点で別売りの液晶パネルが届いてなかったので
オマケ機能のRGB出力を試すことに。
お、ブラウン管に映った!

。。ってことはやはり映らなかった原因は液晶もしくは
信号を横取りしているところ以降の回路の死亡と思われる


------


DSC_1778.jpg
中国から液晶が届いたので仮組み。

。。超キレイ!!

DSC_1779.jpg
色の濃さや残像の少なさで圧倒的にGGLCDの方が画質が上です

DSC_1705.jpg
これは別の個体のオリジナルの液晶。
色が薄くて色むらもあり見辛すぎる

DSC_1752.jpg
アクションゲームなどの激しく動くやつは残像がひどい
でも当時はこれでもカラーでスゲーとか言いながらプレイしてましたねぇ

DSC_1780.jpg
動作確認ができたので組み込む。
液晶が少し大きくなるのでガワの加工が必要で
窓の部分を削って拡張しないといけません
リューターと平ヤスリで根気よく削りました

その後、液晶をホットボンドで固定

DSC_1781.jpg
この液晶をコネクターに接続するのがなかなか難しい。。

DSC_1782.jpg
DSC_1783.jpg
無事、組み込みが終わってテスト。
餓狼SPが非常に遊びやすくなった

DSC_1784.jpg
DSC_1786.jpg
ほかのゲームもテスト
これが本来想定されてた映像なのかと思うと感動しますな
スポンサーサイト

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

§( ´_ゝ`)§

Author:§( ´_ゝ`)§
アーケードゲーム基板
自作ゲーム筐体
ハードオフでのジャンク漁り&修理
ガジェット系

Youtubeチャンネル

最新記事
スポンサーリンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR