ふえるX1ちゃん

DSC_2007.jpg
また懲りずにX1を入手
今回は付属品が豊富でキーボードや2Dのフロッピーなんかが
たくさん付いていました
同じ香川県のリサイクル業者が出品していたで
おそらく県内のマイコン少年がかつて使っていたものなのでしょう

DSC_2011.jpg
CZ-851C
X1turbo model20ですな
ローズレッド色がキレイ

DSC_2014.jpg
フロントパネルが破損しているとのことでしたが
5インチベイのカバーが奥に押し込まれているだけでした
破損もなかったので中から取り出してハメなおしました

DSC_2012.jpg
電源は入り、IPL待ち受けまでOK

DSC_2018.jpg
中は非常にきれいでした
ホコリもほとんどない

DSC_2019.jpg
電池の液漏れも全くなく正常

DSC_2021.jpg
ただ、FDDに異常があり
ガガガっといって読み込みません

DSC_2022.jpg
どうもヘッドを初期位置にもっていく時の位置センサーが死んでるようです
スタート位置を認識できず、必要上にヘッドを戻そうとして異音を出しています
清掃しても周辺のコンデンサを交換してもダメ

DSC_2023.jpg
このセンサー、代替を探してみましたが同じ形のものは見つからず
下手に外すとヘッドの初期位置がずれて再起不能になりそうなので修理はあきらめました
すごくピカピカなのに残念。
いずれドライブ自体を代替しようと思います

本体はFDD以外は正常のようでCMTからゲームの起動など問題ありませんでした

DSC_2008.jpg
おまけと称して付属していたディスクですが
実はこれが一番の目当てでした
Turbo Basicのディスクはこれまた単体で出回ることが少ないうえに
出ても2HD仕様のディスクが多いので2DディスクのTurbo Basicが手に入ったのはうれしいです

DSC_2009.jpg
カビが無いことを確認してもう一台あるCZ-856CEにセットするとちゃんと起動しました
なぜかバックアップが2枚もとってあったので安心。
Turbo BasicがあればRS-232Cからデータを送受信できるので夢が広がります

DSC_2013.jpg
そのほか、おまけディスクにはいろいろとアレなモノが。。
グラディウスはいつか原盤を入手したいです

DSC_2010.jpg
そしてもう一つお目当てのキーボード
ローズレッドのTurboのキーボードは貴重です

ケーブルが劣化でひどいことになっていましたが
断線やショートはしていないので動作チェックを行ったところ、
すべてのキーが問題なく作動しました

DSC_2024.jpg
ボロボロのケーブルを交換します
今回、ケーブルを着脱式にするためヘッドホンジャックを付けました

DSC_2025.jpg
コネクターは再利用
ついでに隙間にホコリがたくさん挟まってたので
ハケとエアダスターで清掃。

DSC_2026.jpg
いい感じ。

DSC_2028.jpg
あとは適当なカールコードを用意
アマゾンで500円くらいのを調達

DSC_2029.jpg
イマイチしっくりきませんがとりあえず使えるようになりました
黄ばみもわずかできれいなキーボードが手に入ったので満足
カセットコントロールができないのが難点ですが。。
(目隠しカバーと基板上にパターンはあったので増設はできそうですが。。)

近いうちにFDDを何とかしようと思います
スポンサーサイト

テーマ : パソコン修理
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

§( ´_ゝ`)§

Author:§( ´_ゝ`)§
アーケードゲーム基板
自作ゲーム筐体
ハードオフでのジャンク漁り&修理
ガジェット系

Youtubeチャンネル

最新記事
スポンサーリンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR