FC2ブログ

RX-DTシリーズのカウンターギア交換

DSC_2382.jpg
先日入手したRX-DT707ですが
カセットテープの再生時にカチカチと音がするようになり
結構気になるので直すことにしました
おそらく持病のカウンターギアの欠けでしょう。。

DSC_2465.jpg
つーわけで代替のカウンターギアを入手。
オリジナルを型取りして複製したのをオクで出品している方がいるので4個落札しました。
自分はこういった立体物を作る技術が無いので
代替パーツを提供して貰えるのはすごくありがたいです

DSC_2469.jpg
とりあえず交換のためにバラします

DSC_2470.jpg
やっぱり欠けてますね
このDT707、先日入手した際に確認した時は
すべての歯が健在でしたがちょっとテープを使っただけで
歯が欠けてしまっています
状態のいい中古を入手しても対策部品に変えなければ即死するということです

DSC_2472.jpg
まずピンチローラーを外します(爪で引っかかってるだけ)
その後、ヘッドを固定してるネジを外す。
ちゃんと合ったドライバーでないと速攻でナメそうなネジなので注意
赤いネジ止めが塗ってあるネジはヘッドの調整用なので回したらNG

DSC_2473.jpg
鉄板のような部品を外す
矢印の方向に動かすとパチンと外れます

DSC_2474.jpg
ギアが露わになったので

DSC_2475.jpg
差し替えるだけ
ちょっとグリスを塗った方がいいかもしれません
このギアはテープカウンターを回しているギアで、欠けるとカウンターが回らず
テープエンド判定されて再生が止まるため、カセットが再生できなくなるようです
回ってりゃいいわけでそこまで精度が求められないギアなので
こういった型取りした複製品でも再生のクオリティには影響しないわけです

DSC_2476.jpg
逆の手順で戻します
鉄板をはめるときは〇部分のバネと黒い部品の位置関係に気を付けて
スライドする部品を少し矢印の方にずらしてやるとハマりやすいです

DSC_2477.jpg
問題なく再生できるようになりました
しっかり調整したデッキだとカセットの音ってこんなにイイんですねぇ
いまさらカセットテープと思うかもしれませんが趣があっていいのです
わざわざCDをカセットに落として聴くのもまた良いものです

DSC_2494.jpg
オリジナルのギアは指でグニっと曲がるほどの柔らかさ
いつか絶対に劣化して欠けます

DSC_2500.jpg
ついでにデッキBのフォワード側が再生できなかったDT701も交換して完全復活。
デッキの作りは全く同じだったので簡単に交換できました
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

§( ´_ゝ`)§

Author:§( ´_ゝ`)§
アーケードゲーム基板
自作ゲーム筐体
ハードオフでのジャンク漁り&修理
ガジェット系

Youtubeチャンネル

最新記事
スポンサーリンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR