FC2ブログ

SUPER UFO PRO8 SFC吸出し機

DSC_0455.jpg
3年ほど前に購入したものですが未だ現行機種っぽいので記事にします。。
SFCの吸出し機でSDカードにROMデータを保存できます

DSC_0456.jpg

なぜ買ったかというと当時、中古で買ったRPGツクールの中に残ってる
セーブデータのプレイ動画をアップしてたことがあり
(所謂他人ツクールシリーズの真似)
その際に実機でなくエミュレーターで使用するために吸出し機として購入しました

カセット横にスロットがありFAT32でフォーマットしたSDカードが使用可能。

DSC_0457.jpg
こんな感じでUFOの上にカセットを挿します
SFC互換機でもしっかり動いています

DSC_0458.jpg
バックアップメニュー。
日本語に設定もできますがしばらく通電させてなかったら設定が英語に戻るので
面倒なので英語設定のままです

DSC_0459.jpg
吸いだすにはカセットからSDカードに保存する的な意味のやつを実行
SRAMのセーブデータを吸い出したりカセットに書き戻したりする項目もあり。

DSC_0460.jpg
ファイルネームは8文字まで
上書きはできないのでセーブデータの更新は一度ファイルを削除する必要があり、ちょっと面倒です

DSC_0461.jpg
吸出しが始まります。
32Mbの餓狼SPやドラクエ3なんかはかなり時間がかかります

吸い出したファイルは拡張子が.UFOになるので
場合によっては.SFCとかに変更する必要あり。
エミュレーターによっては変更なしでそのまま読み込めます

DSC_0462.jpg
バックアップ後はSDカードから起動することも可能
読み込みにこれまた時間がかかりますが。。

DSC_0463.jpg
セーブができるゲームのセーブデータはSDカードに直接保存されず、
カセットの一時領域(電源を切って少し経つと消える)に残るだけなので
一瞬電源を切り、UFOのメニュー上からSDカードに書き込みなおす必要があります。

また、アマゾンのレビューにも書きましたが
ツクール系は電源を入れた瞬間にカセットのセーブデータが飛ぶので
いったんターボファイルにデータを保存し、SDカードからツクールをバックアップ起動し
ターボファイルから読み込みしたあと電源を切ってUFOメニューからUFO→SDカードにセーブデータを保存という
面倒な手順を踏む必要あり。

正直、セーブ周りが面倒なのであくまでバックアップをとったあとは放置となっております。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

§( ´_ゝ`)§

Author:§( ´_ゝ`)§
アーケードゲーム基板
自作ゲーム筐体
ハードオフでのジャンク漁り&修理
ガジェット系

Youtubeチャンネル

最新記事
スポンサーリンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR