FC2ブログ

ジャンクメガCDの修理

IMG_20171220_100431_a.jpg
休みだったのでいつものようにハードオフへジャンク漁りに行ってきました
メガドライブが入荷していました
付属品なしで3240円かよファック!とか思って見てみると・・・



IMG_20171220_100431.jpg
メガCDが付属していました
即カゴに放り込みました
子供のころはメガドライブを持っていなかったので当然メガCDも
縁のないゲーム機だったわけですが憧れではあったんですよねぇ

DSC_1324.jpg
つーか同時に売却されたと思われるゲームギアと
スーパー32Xも発見
メガCDとゲームギアはともかくスーパー32Xを持っていたとなると
前の持ち主はかなりのセガ信者だったに違いない

ゲームギアに関してはこの前の日にもう一台不動ジャンクを手に入れていて
あわせて後日記事にします

DSC_1326.jpg
早速連れて帰って動作チェック
お、電源入ってトレイ開いた!
取り忘れと思われるディスクが入っていたので
ちょうどいい、これで動作チェックしましょう。

DSC_1325.jpg
とりあえず読み込んでゲームは遊べるんですが・・・
電源投入時やCD読み込み時にギーッと異音がする
メガCDからの音がまともに出ない(一瞬出ては途切れて・・・の繰り返し)
といった具合でした
音が出ないのはCDの音飛びといった感じではなく内蔵音源の音も出ないので
コンデンサ不良と思われます

経年劣化での故障率が非常に高いといわれているメガCDですので
このくらいは想定内。

DSC_1331.jpg
とりあえず開けてみる

DSC_1332.jpg
BIOS ROMですね
ソケット式なのでエミュレーターで使えるかと思って
外して吸い出してみたんですが動作せず
バイナリを見てみると文字が反転しているので(SEGAがESAGになっている)ので
バイトスワップが必要なのかな?

DSC_1333.jpg
以前、調査した通りCDドライブは初期ネオジオCDとほとんど同じでした

DSC_1334.jpg
案の定、ネオジオCDと同じくゴムベルトが固くなって変形していたので
近いうちにトレイ開閉不良が起こると思われます
ネオジオCDを直したときに買ってた予備のベルトと交換しました

DSC_1335.jpg
異音の原因はピックアップが初期位置に移動したことを検知する
リミットスイッチが不調なのかなと。
どうも一定時間無反応だったら自動でモーターが止まるようになっているらしく
読み込み自体は正常にいくのですがいつかギアが欠けてしまうと思うので
スイッチを外して洗浄+金具を少し曲げて調整しました

ここで元に戻してピックアップの具合を見てみたんですが異音は直らず。。。
テスターを当ててスイッチは生きてるのを確認したので制御系ですかねぇ
とりあえず後回しにしてコンデンサを交換することに。。

DSC_1336.jpg
ネットの情報でとりあえずここを交換するといいよ、的な場所を交換しました
(音声部、電源部、CDドライブ基板)
特に電源部は激しく漏らしてたので無水エタノールで念入りに清掃して
熱源からちょっと離す感じにコンデンサを取り付けました

結果、音は正常に出るようになりました!
異音もなぜかしなくなったのでコンデンサ交換が制御系に効いたのかなーと。。
ここはよくわからん

-------------------------

DSC_1337.jpg
今は動いていますが確実に今後死ぬのでコンデンサを全交換することにしました
PCエンジンDUOの時に苦しめられた表面実装コンデンサが大量に載っています

DSC_1338.jpg
見た目綺麗ですが、外してみるとやはりかなりの数が漏らしていました
跡地に半田ごてを当てると電解液が蒸発するにおいが臭い臭い。。

特にメガCDのメインボードとメガドライブを接続する中継基板についているコンデンサの腐食が激しく
ハンダが乗らなくて苦労しました

DSC_1339.jpg
サブボードの方は電解コンデンサばかりです
これはこれで外すのが大変ですが、こないだ買った自動ハンダ吸い取り器で
比較的楽に作業ができました

10μFのコンデンサが十数個必要でしたがちょうど先日補充したのでなんとか足りました

DRfi8_nV4AAjX3p.jpg
これにて修理完了!
音も読み込みも非常に快調です!

DSC_1340.jpg
スーパー32Xはソフトもケーブル類も無かったので動作チェックできませんが
メガドラタワーを気分だけでも味わってみた
ケーブルは汎用コネクタで自作できそうなのでいずれ作ろうかなと

つーかメガドラが3台になっちゃった。。
スポンサーサイト

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スーパー32X

海外では中継ケーブルの互換品が販売されています。
純正ケーブルでは土台がMD1ではステレオ音声に対応出来ないためですね。

Sega 32X to Mega Drive 1 PACKAPUNCH Stereo Patch cable
https://www.retrogamingcables.co.uk/Sega-32X-PATCH-CABLE-PACKAPUNCH-PRO

メガCDとMD1をミキシングケーブルで繋いだ場合はこのように配線してください。

ステレオジャック変換ケーブル
http://rgbcharmer.kt.fc2.com/stereo-change-cable.htm
●オーディオアダプター
http://dempa.jp/rgb/drug/adp01.html
AD-115
http://www.fujiparts.co.jp/ad115.htm

No title

ありがとうございます
まだ32Xは動作確認ができてないのでそのうち試したいです
プロフィール

§( ´_ゝ`)§

Author:§( ´_ゝ`)§
アーケードゲーム基板
自作ゲーム筐体
ハードオフでのジャンク漁り&修理
ガジェット系

Youtubeチャンネル

最新記事
スポンサーリンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR